今をときめく若返りの秘薬!プラセンタ
  1. HOME
  2. 肌に良い成分
  3. プラセンタ

プラセンタ

肌に気を使っている方ならよく知っているプラセンタは今をときめく話題のエキス!でもいったい何に効果があるのでしょう。知っている方にも聞いたことがないあなたにも「若返りの秘薬」と言われる「プラセンタ」のことを教えます!

プラセンタとは?

プラセンタとはお母さんから赤ちゃんに栄養を運ぶ「胎盤」から取り出すものおことを言います。特殊なやり方でプラセンタを取り出し、その成分はアミノ酸やミネラルがたくさん含まれているの、肌に良く美白・アンチエイジング・アトピーやアレルギーなどに力を発揮します。このプラセンタは古くは中国で秘薬とも言われたもので、とても高価なものとして珍重されたのです。プラセンタの英語での意味はずばり!「胎盤」という意味なのです。

プラセンタの使用法と効果

プラセンタの使用方法は何種類かあり肌の直接塗る方法やサプリメントとで飲む方法、または注射として体内に直接的に注入してあげる方法があります。塗ったり飲んだりするのは自宅で簡単にできますが、注射療法は医師によって行われ、特に更年期や肝機能障害の治療にもこのプラセンタが使用されています。

プラセンタの効果

プラセンタの効果としては、何かと女性は気になる「美白」「美容効果」などがありその他には疲労回復などもあります。美白の効果があるということはシミやくすみにもいいということになりますね! プラセンタは女性には何かと良い成分になります。

細胞を活性化する

プラセンタは細胞を活性化することで新陳代謝を良くするので肌の血行を良くし古くなった物を取り除く作業を助けます。肌の一番大切な真皮に強く働きかけ、肌にハリやツヤを与えます!

キズの治癒を早める力

プラセンタはヤケドやキズあと(ケロイド)、キズ口の治りを早める力があるといわれています! シミの原因になるキズあとの治りが良くなるということです!

肝細胞の復活

プラセンタには肝細胞を増やす働きがあります。肝細胞が増えることによって「代謝」「解毒」「排泄」の働きを活性化します。

活性酸素を排除

活性酸素には体を酸化させて老化を早める働きがあります。プラセンタはこの活性酸素を抑える力があります。

疲労回復

プラセンタを使用すると疲労回復作用があることがマウスによる実験でも結果もでています。疲れが貯まったままだと老化の原因になります。

プラセンタの副作用?

プラセンタを使うとなると副作用などが気になります! 特に注射療法など直接的に体に注入する方法はちょっと心配になりますね。でもこのプラセンタには副作用というものがないといわれています。しかし人は過敏な人やアレルギーの強い人など体質がさまざまと違いますので、絶対ということはありません。注射療法にてプラセンタと使う場合は医師としっかりと話しをしてから使用を決めましょう! サプリメントやクリームも使用法をよく読んで使ってください!

プラセンタ研究所!

プラセンタ研究所では色々なプラセンタの商品を開発、販売をしています! プラセンタの水溶液原液エキスで美容液、ローション、美容乳液、ヒアルロン酸の入ったプラセンタの石鹸などもあり美容に関する商品がたくさん作られています。他の化粧品とも兼用可能になっています。美白や美しい肌に興味がある方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

胎盤を捨てるのは…。

プラセンタは胎盤から取り出しのですが、この胎盤を捨ててしまうのは私達人間だけのようです。哺乳動物は子供を産んで胎盤が出てきたら胎盤を食べるのです。自然界は色々な危険があるので、出産のあとを消すために胎盤を食べるという説もありますが、出産後の母親の体力を回復させるために食べるとも言われています。古い時代では人間も胎盤を薬の代わりに保存していたこともあり、子どもに何かあった時などに胎盤が活躍したようです。その後は胎盤に変わりへその緒が特効薬として使われて、医学が進んだ現在では薬としてではなく子供の産まれた記念にへその緒を残すようになったのです。



ページの先頭へ