気になる部分にエッセンスを。美容液
  1. HOME
  2. 肌に良い成分
  3. 美容液

美容液

美容液はエッセンスとも呼ばれ、内容量も少ない割に価格も高く、なんだか高級なイメージがありませんか。若い肌には必要ないと考えている人もいるかもしれませんね。けれども若い方でも乾燥肌の人は大勢います。にきび跡がシミになっている人もいるでしょう。ぜひ普段お使いの基礎化粧品に、美容液をプラスしてみませんか。

美容液とは

美容液は基礎化粧品の中でも保湿や美白などのほかに、リフトアップやアンチエイジングの効果を「もう1品」で使う高濃度のエッセンスです。必ずしも基礎化粧品の中に入れなければいけないものではありませんが、目元や口元に使うとその保湿効果に驚きます。化粧品で入れた保湿成分を美容液で維持して乳液で持続させるのです。もちろん部分的に使うものではなく顔全体に使用するのですが、乾燥が気になる部分だけに使っても十分です。リフトアップやリフトアップなどは顔全体に使用した方がいいでしょう。

美容液の使用法

美容液を使う順番は、基本的には化粧水の後、乳液の前ですが、その美容液の効果・目的によって使う順番が変わってきます。角質を取り除いてくれる効果のあるものは化粧水の前ですし、美白効果のある美容液は化粧水の後になります。ほとんどの美容液が高濃度であるためにドロリとしたものですが、クリームタイプのものなどは乳液の後に使います。美容液の使用法をきちんと読んでから、指示されている順番で使用しましょう。

プラチナエッセンス

近頃、白金ナノコロイドという言葉をよく耳にします。細胞レベルでの肌の新陳代謝を高めてくれ、紫外線からも肌を守ってくれます。ナノサイズのプラチナに水の分子が取り囲んで肌の水分から電気的な調和をとります。乾燥はもちろんのこと、ツヤやハリを出し、キメを整えて肌を引き締めます。使用方法は、洗顔後すぐか化粧水のあとに使用します。

EGFプラチナエッセンス

EGF(Epidermal Growth Factor)とは、ノーベル賞を受賞した上皮細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-1)というもので、EGFの入っている美容液は高濃度配合の認定を受けた美容液です。この美容液は肌のターンオーバーを活発にしてくれる働きがあり、肌の年齢を劇的に若返らせてくれます。頭皮にも使用できて髪の毛にボリュームを出してくれます。使用法は洗顔後、化粧水の前に使います。適量を顔全体に伸ばして軽くマッサージするようにして伸ばしながら浸透させていきます。気になる場所には何度でも重ねづけしてください。かなり効果の期待できる美容液です。肌が若返るのを目に見えて実感できるはずです。アトピーの方でも安心して使用でき、新しい肌へと生まれ変わることができます。

美容液ファンデーションとは

美容液ファンデーションをご存知でしょうか。いまや珍しいものではなくなってきましたね。美容液ファンデーションは美容液とリクイドファンデーションが一体になったもので、化粧崩れもないうえに、シミやくすみをカバーして透明感までだしてくれるという優れものです。朝メイクをしても、時間と共に鼻のテカリが気になるものですが、美容液ファンデーションなら夕方になってもまだ透明感を保ちます。美容液がたっぷりと入っているので、メイクしていながらもスキンケアをしていることになります。
メイクを落としたあとも肌はツルツルスベスベです。しっとり感よりもサラサラ感を求めるのであれば、仕上げにプレストパウダーなどを使用します。ツルサラの肌になれますよ。
使用方法はリクイド用のパフにとった美容液ファンデーションを頬にのせ、細かいところまで伸ばしていきます。これだけです。これでスキンケアと一緒にメイクまでできてしまう優れものなのです。使い方も普段のメイクと変わりないのでとても簡単ですね。


関連キーワード


ページの先頭へ